2006年03月31日

《恋愛クリニックSP》 〜無邪気さを装って大胆に迫った千絵(17歳)の挑戦〜

tidori1.jpg〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
相手を信じているということで
きっとあなたは今までより
強くなれることができるでしょう

            ――愛の言霊――
               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて。愛を、感じていますか?恋愛は「する」ものでしょうか?好きに
「なる」ものでしょうか?さあ、二つに一つです。あなたはどっち派で
すか?この2タイプの恋愛感というものは面白くて、大体同じタイプの、
「する」派は「する」派と、「なる」派は「なる」派とくっつくようで
す。ちょっと気になる人がいるあなた。ちょっと聞いてみてはどうでし
ょうか(笑)。おっと、そうそう。僕ですか?うーん。僕のようなカウ
ンセラーレベルになると、ちょっと複雑です。実は、どちらでもないの
です。《愛の黒帯》レベルになると、少しスピリチュアルな世界もから
んできて、しかも無意味に神がかって精神がノーマルな状態ではないの
で、『恋愛は感じるもの』になります。正直、僕レベルになると、前世
のしがらみとか感じて、恋愛が始まるので、ちょっとやっかいですね。
運命的な出会いを、1日三回ぐらい感じます。

               ■愛しているから周りからどう思われようと平気だった

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      無邪気さを装って大胆に迫った千絵(17歳)の挑戦

       正一:「おまたせ。やっとコピー終わったよ。」
       千絵:「おつかれ。ったく、ちゃんとノートぐらいとりなよ。」
       正一:「違うよ。書いてあることはあるんだよ。」
       千絵:「じゃ、いいじゃん。」
       正一:「字が汚くて読めないんだよ。自分でも。」
       千絵:「ぷ(笑)……何それ、おっかしい。正ちゃんってさぁ、」
       正一:「え?」
       千絵:「そういうとこがすごく可愛いよね」
      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


ふーん。なんかいい感じじゃん。いいんじゃないの。って感じですね。
「お前、可愛いって男にとっては侮辱なんだからな」なんて、正一は
千絵の頭を軽くバインダーで叩きます。何か仲いいじゃん?って感じ
です。そして帰り道。そう、ここです。ここで、千絵は、軽く勝負を
かけます。男が好きな子に言われたい言葉、ベスト5に入る言葉を正
一に告げます。ちょっと先を歩いていて、カバンを両手で後ろ手に持
って、ふいに立ち止まり。背中越しに言うのです。「あ、そうだ。正
ちゃん、今日暇?」『え、別に用事はないけど………』

千絵:「家に来ない?今日誰もいないの。」

来た。これです。『今日家に誰もいないの』畜生。あまりにも悔しい
ので、僕は今、窓を開け夜空を眺めてタバコを一本吸いました。男だ
ったら誰しもがこんな風に好いた子に言われたいものです。そして、
それを一生の思い出として、残りの人生を生きていくことでしょう。
このように「無防備な姿を晒して相手の判断を惑わす」恋の手法を、
【空城計】といいます。そして、じらすもよし。あげちゃうもよし。
ただ一つだけ言っておきます。そういう時に限って、親は早く帰って
くるものです。あしからず。

                    〜兵法に学ぶ女の恋愛学32【空城計】
posted by イロ室長 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメG恋愛クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜タイムトラベラーの夏☆体験物語

tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開



■タイムトラベラ−の夏体験物語 …☆・+★・…☆・+★・…☆・+


  清水隊員>そんでさ。俺も、マジモードに入っちゃって……。
  鈴木隊員>うんうん。(ごくり)。
  清水隊員>向こうもその気になって、べったりくっついてくるし。
  鈴木隊員>うんうん、そんでどうなった?
  清水隊員>ここで退いたら男がすたる。そんで………
  鈴木隊員>「ニャンニャン」しちゃったの?!

  ユリ主任>キャー――――っ!



■タイムトラベラ−の錯覚 …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★…☆・


  鈴木隊員>ユリ隊員、「狭山湖のカッパ伝説」に関する
         レポート、終わりましたけど。
  ユリ隊員>ごくろうさん。じゃ、あずかるわ。
  鈴木隊員>あれ?みんなは?
  ユリ隊員>サッカーよ。編集室で見てるんじゃない。
  鈴木隊員>アテネオリンピックだって!?………。
  ユリ隊員>………どうしたの?
  鈴木隊員>い……今、西暦何年ですかッ!!



■タイムトラベラーの失敗 …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★…☆・


  ユリ隊員>鈴木君。お昼に行ってきなよ。
  鈴木隊員>あ、はい。ユリ主任は?
  ユリ隊員>いまちょっと離れられないから、遅メシにするわ。
        まったく。社長は「すまん」の一言で済むからいいわよ。
        同情なんかいらないっつーの。
  鈴木隊員>同情するなら金をくれ!ってとこですか(笑)。
  ユリ隊員>なにそれ?鈴木君古ーい。
  鈴木隊員>え?………何だって?ま、まさか!
  ユリ隊員>どうしたのよ?とりみだして。
  鈴木隊員>ぃ、今、西暦何年ですか?



                      【愛するより愛され隊(復刻版)】〜タイムトラベラー鈴木編

posted by イロ室長 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

《恋愛クリニックSP》〜カレの友達を味方につけた紀子(19歳)の旅立ち〜

tidori1.jpg〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
両思いってよく考えると
奇蹟に近い
ものだと思った
            ――愛の言霊――
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『恋愛』と『結婚』は違うのでしょうか?僕の生徒の一人であるMさん
が、ある授業の合間に『恋人としてならいいけど、結婚となるとちょっ
と………』と言っていたのが、ちょうど廊下の掲示板に残っていたセロ
テープの切れ端を定規で削りとっていた僕の耳に入りました。何をバカ
なことを言っているんだ!僕は思わずMさんの横っ面をひっぱたきそう
になりましたが、すんでのところで耐え、隣りで一緒にテープをはがし
ていた同僚の鈴木の10円ハゲをひっぱたきました。僕は、きょとんと
しているMさんのところまで、脚立から降りてとりあえず、ぎゅっと抱
きしめ「大丈夫、君は間違っていない」と言った後、恋愛の「れ」の字
も、松葉くずしの意味さえもわからないような小娘が、た易く『結婚』
などと口走ちゃいけいよ。」とやさしく諭したのです……。

                      ■お互いを傷つけることでしか愛せなかった僕ら

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      カレの友達を味方につけた紀子(19歳)の旅立ち

       博光:「おくれて悪ィな。さ、練習はじめようぜ。」
       武治:「いいのか?お前はそれで?」
       博光:「何が?チューニングはしなくてもいいよ。」
       武治:「とぼけんなよ。ノッコを一人でロスに行かせんのか?」
       博光:「………しょうがねえだろ。俺はフラれたんだから。」
       武治:「このバカヤロウ!お前が…お前が臆病になってたんだろ?」
       博光:「ノッコはお前のことを待ってたんだよ。はじめから、ずっとな。」
      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


熱いっすね。いいです。いい場面です。誰もが一度は青春時代に憧れた
シーンです。僕も昔、何度彼女に「ロスに行かないの?」と聞いたかわ
かりません。さて、突然切れた武治、友達冥利につきるセリフです。そ
う、「バカヤロウ、お前のこと待ってんじゃねえかよ」は魔法の言葉。
それは彼女が待ってようがなかろうが関係ないのです。大切なのは、拳
で友情を確認することだから……。そして、ノッコ。そう、待ってると
か、好きだったとかは関係なくて、要は、ロスに旅立つことが大事なの
です。それはなんとなくエンディングっぽいからです。このように【偸
梁換柱】というのは、相手の仲間を自分の味方にして、相手を孤立させ
るという恋のテクニックで、ノッコはバンドのメンバー全てを自分の味
方にしていたのです。最後に、武治は博光に『青春のひとつの答え』を
つきつけます。それは?

博光:「俺たちのことはもういいから……はやく空港に行ってやりな」

これです。これ。そして一体どのように入手したか気になるパスポート
とチケットを武治から手渡され……。走れ!博光!そして運転手さん、
急いでください!僕は今そんな気持ちでいっぱいです。


                    〜兵法に学ぶ女の恋愛学25【偸梁換柱】
posted by イロ室長 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメG恋愛クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

《イロ日記》それはただひたすら敬虔な気持ちで、あなたを想う

  
――《あなた》のことを、ただ、こんなにも想っている。
tidori1.jpg
ただ、こんなにも愛している。それはひたすら敬
虔な気持ちで。そして、 とても心地よいもの。
潔さにも似たその何かは、君をとても強い気持ち
にしてくれるだろう。今まで生きてきたすべてが
まるで嘘のように感じることだろう。

畑の真ん中にある小さな「お堂」で、桜が一本咲いているその下で、僕
らは抱き合っていた。はじめてキスをした。僕らは高校生だった。「は
じめて」だと僕が言うと。彼女はびっくりして『え?そうなの?……ご
めんね』と済まなそうに言ったのだ。

    「ごめんね」というところがこの話の《味噌》だ。

「《亜美ちゃん》さ。明日‘出’でしょ?”183(イヤミ)立ち下げと
いて。夏休み入っちゃうじゃん。忘れちゃってさ。」『いいよぉ。OK。
‘バルブ’は閉めたほうがいいの?』「バルブはそのままで。」『了解』
「んじゃ……」 『えー………もう切っちゃうの?』「……。」『ねぇ』
「え?」『イノウエ君の声は耳にとても心地よいよ。』「うん。」『来ない
はずの電話ってさぁ………』

――なんかすごい、得した気分になるよね(笑)。

                     ■アカシアの雨にうたれて泣いてた
posted by イロ室長 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《恋愛クリニックSP》〜素直な気持ちがカレを動かした裕美子(17歳)の涙〜

  
tidori1.jpg〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
相手の気持ちがわかわないと
悩んでいること
それが恋だといつか気づくでしょう

            ――愛の言霊――
               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「合コンでちょっと周りに差をつける小技集」というのをこないだの特
別講義でやったのですが。それは今すぐ使えるような、即効性のあるも
のだった為か、かなりの反響を頂きました。その中でも一番、感心され
たのが『自己紹介でこれだけは必ず言え』の中の一つで、『私………フ
ァザコンなんだよね。』でした。これです。これを言われると、男はク
ラっと来ます。なんだか、利口そうに見えるし、男をわかっているよう
に見えるし、情が濃くひどく男を愛してくれるような錯覚さえ抱かせ、
しかもエロいです。特に、ノートの端っこに、恋をいう字を書いては消
しているような少女が言うと、男はいらぬ妄想の世界に入ってしまうの
です。ま、言うだけなら損はないので、言ってみて下さい。それだけで
男はあなたを「いい女」に見えてますから。もしもさりげなく恋心を伝
えたかったら?兵法三十六計の【仮道伐カク】はそんなあなたの為の、恋
の高級テクニックの一つです。

                      ■驚くほど好き嫌いが一緒の僕と彼女だった

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      素直な気持ちがカレを動かした裕美子(17歳)の涙

       雄一郎:「ゴメン。裕美子、シャーペンの芯ある?」
       裕美子:「えー……、あることはあるけど。どうすんの?」
       雄一郎:「くれって言うに決ってんじゃん。」
       裕美子:「ちょ、ちょっと!勝手に取らないでよ。」
       雄一郎:「いいだろ?シャーペンの芯ぐらい、減るもんじゃないし」
       裕美子:「………減ってるよ。じゃあ、じゃあさ。」
       雄一郎:「………何だよ?」
       裕美子:「このクラスで一番可愛いのは誰?」
       雄一郎:「………安井裕美子に決ってんじゃん(笑)」
       裕美子:「だよね(笑)。もう、もってっちゃって。芯、全部」
      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


いいですね。今正に、愛が卵の中から殻を割って、もう少しで出てくる。
そんな様子が僕の目に浮かんでいます。そう、あと一押しで愛が生まれ
る。僕には、海亀が涙を流して卵を生み落とすシーンが目に浮かびます。
このように【仮道伐カク】というのは、相手の救済にかこつけて、愛を手
に入れるとうテクニックで、ここでうまいのは、裕美子が何かある度に
「じゃ、〜して」と雄一郎に微妙に甘えている点なのです。この「じゃ
〜して戦法」は意外と手軽で、しかも有効に使えますので、是非、日頃
の生活にとりいれることをオススメします。

さあ、下地が十分できたところで、裕美子は勝負にでますよ。ある日、
プリントをやってくるのを忘れた雄一郎が、また裕美子の所に来ます。
『ね、この新しい髪形どう?』裕美子はいつもどおりです。雄一郎の返
事もいつも通り。しかし!ここで衝撃の結末が……。今日に限って裕美
子は、言った後、じっと見つめて何かいいたげです。そう、恋する少女
の瞳です。そしてこの何か言いたげな表情が、男にとって生涯忘れられ
ないものになるのです。「可愛い。マジ似合ってる」という言葉に、裕
美子は………どうするのか?

裕美子:「……でも………本気では、そう思ってないよね」

これだ。いつもと違う。はじめて見せる女の子らしいはじらい。自分で
も困惑している表情、答えをすがるような瞳。そのいつもとのギャップ
が、男にはたまらなく愛しく思えるのです。これが恋が生まれる瞬間で
す。愛のビックバンです。そして「味平」はビック錠なのです。


                    〜兵法に学ぶ女の恋愛学24【仮道伐カク】
posted by イロ室長 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメG恋愛クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜タイムトラベラーの憂鬱


tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開



■タイムトラベラ−の乗り物は時空を超える …☆・+★・…☆・+★・


   イロ室長>んじゃ、おつかれ。
   千葉隊員>おつかれさまです。

   イロ室長>駐車場で何やってんだ鈴木?
   鈴木隊員>無い!無いんですよ、僕のデロリアンが!
   イロ室長>お前今日、車だったの?
   鈴木隊員>あれがないと未来に帰れないんです!!
   イロ室長>は?
   鈴木隊員>あ、いや、聞き流してください。



■タイムトラベラ−の余興 …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★…☆・


   イロ室長>畜生。忙しいなぁ………。え?何?
   鈴木隊員>室長、ピザって10回言ってもらえます(笑)?
   イロ室長>ここは?ひじ。はい、終わりな。

   ユリ主任>キャ―――っ!



■タイムトラベラーの命綱 …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★…☆・


   鈴木隊員>無い!無い!僕のデロリアンが無い!
   けいび員>どうしたんですか?車上荒らしでも………。

   鈴木隊員>あんた。ドクの手紙を預かってるだろっ!!
   けいび員>え?ちょっと。離して下さい!

                     ・・・TO BE CONNTINUED



                      【愛するより愛され隊(復刻版)】〜タイムトラベラー鈴木編
posted by イロ室長 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《恋愛クリニックSP》〜土壇場を上手に利用した典子(16才)の奥の手

tidori1.jpg〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まっすぐな気持ちが
愛を急いでいる証拠だから
たとえ傷付け合うような恋だとしても

            ――愛の言霊――
               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


『好かれるようにする』と『嫌われないようにする』は、元は同じ発
想から出て、結果がまったく違うものです。貴女(あなた)はどっち派
でしょうか?そして男を誘う甘い恋の匂いは『好かれるようにする』に
軍配が上がるようです。嫌われないように、いろいろと自分のマイナス
ポイントを消していくのは実は、利に合っているようで意味がないこと
なのです。何故?WHY?『女にとって欠点こそ最大の魅力』なのです。
確かに、鮎のうるかは、サザエのしっぽの部分は苦いです。でもだから
こそ珍味なのです。どうか『珍味な女』になってください。で、実際、
昔友達にずぼらな女の子がいましたが、けっこうモテていました。それ
はずぼらを指摘された時に、「てへへ」とはにかむのがすごく可愛いか
らでした。そう。欠点だって立派なチャームポイントになるのだから……。

                     ■愛情が束縛になることをはじめて知ったあの夜

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      土壇場を上手に利用した典子(16才)の奥の手

       典子:「あの……高橋君って今、彼女とか好きな女の子とかいるの?」
       祐介:「俺?いないけど、別にそんなの………」
       典子:「あの、アタシ……前から、高橋君いいなぁって……(上目づかい)」
       祐介:「………参ったな。今は大会のことだけ考えていたいし」
       典子:「………」
       祐介:「ごめんってしか言いようがないよ。」
       典子:「あ、いいの、気にしないで。こっちこそゴメンね」
      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


うーん。これですね。無理押しはしない。これが恋愛のセオリーです。
いいですか、「しつこく粘る」のは絶対にしてはいけませんよ。まあ、
僕も若い頃は『一回だけ、一回だけでいいから!』と言って粘り勝ち
したこともないこともないような気もしますが、ま、好きな人に同情
されることほど、切ないものはありません。このように【走為上】と
いうのは、勝算のないアタックはしないということで、引く時は引い
た方が恋愛においてはプラスということです。要は99回振られても、
最後の一回OKをもらえばいいということですね。そして、典子は逃
げつつも相手のハートをがっつりつかむ一言を、ここで告げます。そ
う、男がもっとも弱い《健気な女》の一言を………。

典子:「ホントに気にしないでね。勝手に好きになったアタシが悪い
    んだし、きっぱり諦めるから。」


でた。『勝手に好きになったアタシが悪い』で、典子、ここで『ちょっ
と泣き笑い』で退場です。そう、そんな場面が男の脳裏に焼きついたと
き、もう恋は二度と後戻りできないぐらい駆け足で始まっているのだか
ら………。

                    〜兵法に学ぶ女の恋愛学36【走為上】
posted by イロ室長 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメG恋愛クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜泣き虫上司の独り言


tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開



■可愛い部下には旅をさせよ …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…


  ユリ主任>どうしたのよ?はいお茶。
  イロ室長>あぁ………さっきな。

         ………イロ室長の回想中………

  イロ室長>………で『SMクラブ』なわけか……うーん……。
  清水隊員>はい。自分がSなのかMなのか見極めたいんです。
  イロ室長>でもなぁ………。
  清水隊員>自分が何なのか知りたいんです!

         ………イロ室長の回想終わり………

  ユリ主任>行かしてあげましょうよ。
  イロ室長>え?
  ユリ主任>あの子がはじめて自分からいいだしたことだもの。



■部下のミスを許す大らかさもつこと …☆・+★・…☆・+★・…☆・


  清水隊員>みんな……みんなインチキじゃないか!
  イロ室長>し、清水………。
  清水隊員>結局、行くべき場所なんてどこにもないし、
         本当の自分なんてどこにもいないんだッ!(退場)

  ユリ隊員>みんな……それぞれの孤独を抱えて、今日と
       いう一日を、精一杯生きているのよ(ジュボッ)。
  イロ室長>タバコは喫煙室な。



■いつも部下の手本になるように行動する …☆・+★・…☆・+★・…


  甲斐隊員>こんなことやって一体何になるっていうんですか?
  千葉隊員>ま、そう言うなよ、甲斐。
  甲斐隊員>もう、やってられませんよっ!!
  千葉隊員>………ちょっとこい。甲斐。

         ………千葉隊員、甲斐隊員を連れて真夜中の公園へ………

  甲斐隊員>あ、室長………。公園の土を、トンボでならして……。
  千葉隊員>わかったか?

 

                      【愛するより愛され隊(復刻版)】〜泣き虫上司の独り言
posted by イロ室長 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《恋愛クリニックSP》講演「この想い、彼に伝えて―」より そのラブレター間違ってますよL

tidori1.jpg 下に紹介してある文章は、僕が去年『この想い
彼に伝えて―。〜渡せなかったラブレター〜』
というタイトルで講演したとき配布して使った
プリントの一部です。

〜 相馬イロ講演『この想い、彼に伝えて―』 〜



【T】明日、あの人が遠くへ旅立つといつも考えてみる
【U】ラブレターを渡す時、地球に隕石がぶつかったらと考えてみる
【V】以下の文章は、これまで僕の講義で提供してもらったラブレター
   のサンプルから特徴あるものを抜粋しています。ちょっと目を通
   してください。

■タイマンで決着をつけようとしている

………どうしても勇気がもてなくて。ずっとずっと我慢してて。人を恋
するってこんなにも痛みをともなうものだと、初めて知って。○○君の
家でレポートを二人で仕上げてるとき、すごく切なかった。このままず
っと時が止まってしまえばいいのにって思った。私を抱きしめてくれた
のは私が可哀想だからってわかっているけど、もう、こうなった以上、
お互いの拳で決着をつけるしかないと思うのです。×××大橋の下で、
13日の夕方、一人で待っています。助っ人を呼ぶなんて卑怯なことは
しないように………(以下略)。

(解説)………なんでだよ。でも、これもきっと、愛のひとつの形なの
    かもしれない。こうするしかなかったのかもしれない。そんな
    辛さが、文脈から読み取れるせつないラブレターです。


■ただの消息文になっている

………だから、一緒のクラスになれたとき、○○君は知らないと思うけ
ど(ユウコもちろんは知ってるけどね)。私はすごく嬉しかったんだよ。
生物部に入ったのも○○君がいたから。そして私は卒業して、東京の短
大に入りました。部屋はやっぱり交通の便がよいので「吉祥寺」にしま
した。ちょっと家賃が高いのですが、渋谷にもでることができます(下
北沢にしようかまよったんだけどね)。5月からは、水泳をやってたの
を生かして、プールの監視員のバイトをしています。そこで「真由」っ
て奴に出会ったんだけど、そいつがすげー天然の奴で、だって、ホント
は泳げないんだよ。爆笑だよね。夏休みにはバイト代を溜めて、バリに
でもいこうかなって二人で計画してます………(以下略)。

(解説)「好き」ってどこいったんだよ。「愛しています」とか「一度
    「合って話がしたい」とか、どこいっちゃったんだよ。ラブレ
    ターは自分の近況を伝えるものではありません。


■説教臭い

………やっぱり、私が好きなのは○○だけだから。離れてみて、やっと
○○が私のことをずっと心配していてくれていたんだなってわかった。
ずっと私は愛されていたんだなって、今さらながらにバカな私はわかっ
て、泣いたってどうしようもないのに。でも、悪いのはお互い様かもし
れない、きっと○○にも反省するところはあるから。私だけじゃないよ
ね?でもどっちかっていったら、○○の方が続ける努力してないよ。そ
れじゃさ、誰と付き合っても同じことの繰り返しだよ。恋愛なんて損得
じゃないんだからさ、それ言ったら切りないじゃない。○○っていっつ
もそうだよね。すぐ諦めるんだよ。言葉じゃないんだよ。すこし人の話
聞こうとしようよ。思いやりでしょ、そういうの。……(以下略)。

(解説)そうですね。まずはお互い本音でぶつかり合うことが恋愛では
    大切だと思います。でも人を上からみた物の言い方は相手を悲
    しい気持ちにさせてしまうかも………。


                     【相馬イロ講演『この想い、彼に伝えて―』】より一部抜粋
posted by イロ室長 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメG恋愛クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ日記》「お前は俺のものだ」と言ってほしかったと――最後に君が


tidori1.jpg――ぼんやりと天井をみている。

毎日暑くていやだなぁ。と思う。駐車場のとこに死
んでた「もぐら」誰かどかしてくれたかなぁ。ベタ
辞典の記事、あと35個。今日中に終わらそう。せ
っかくの夏休みだもん。

『ひとりぼっちの君はこんなにも素敵なのに』

そんなフレーズがあたまに浮かんだ。それからいくつかの顔がうかんだ。
やさしい人たちだった。言葉だけじゃなくて、その内側を慈しんでくれ
る貴重な人たちだった。そして一つの季節が終わると同時に、みなそれ
ぞれの場所に去っていった。それから《森さん》のロストバージンはい
つになるだろうか?と考えた。

あなたがこの一瞬を、この瞬間だけでも「あたし」を自分のものにした
い と思う、その気持ちを体で感じたとき。不意に涙が出た。確かに――。

確かなものなど、すがりつけるものなど、何一つないわけだし、きっと、
たぶんきっと、アタシたちのような人は、そんな切なさの、一瞬の感情
の中でしか生きられないのかもしれない。うまくいえないけど。


『お前は俺のものだ』と言っていいのよ。ううん。今、言って――。

                       ■「お前は俺のものだ」と言ってほしかったと最後に君が
posted by イロ室長 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜泣き虫上司のバカンス


tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開



■時には部下を突き放すことも …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★


  イロ室長>ほい、清水。今月の給与明細。
  清水隊員>……何だかんだ言って………。
  イロ室長>え?
  清水隊員>アンタも結局、金なんだろ?
  イロ室長>お、お前、何言って………。
  清水隊員>………アンタ達だってさぁ、

        いくらきれい事並べたって、結局「金」じゃないか!!

  イロ室長>お、おい!清水………!
  ユリ主任>お願い、一人にしてあげて。



■部下は上司の背中をみて成長するから …☆・+★・…☆・+★・…☆・


  千葉隊員>さ、もう一社回っていこう。
  甲斐隊員>え?まだ行くんですか?もう22時ですよ。
  千葉隊員>………ちょっとこい。見せたいものがある。

       ………事務所に帰るふたり………

  千葉隊員>………覗いてみろ。
  甲斐隊員>………あ!室長!こんな遅くまで残って何を…?
  千葉隊員>よっく見るんだ。
  甲斐隊員>あ!古いボールを縫って、また使えるように!?

  千葉隊員>これでも諦めるっていうのか?
  甲斐隊員>……僕、帰って素振りしてきます!!



■部下と本音で語れるような関係を築いておく …☆・+★・…☆・+★・…


         ………会議中………

  ザキ隊員>これからアタシのこと「ちかこ」じゃなくて「まゆみ」って
         呼んでもらうことを提案します。

         ………会議終了後………

  イロ室長>お。残業か。おつかれさん。ほら、お茶。(机に腰掛ける)
  ザキ隊員>あ、ありがと。
  イロ室長>ザキは……ここにきて何年だっけ?
  ザキ隊員>4年ぐらいかな。
  イロ室長>もうそんなになるのかぁ。だよな。覚えてるよ。初めて、
        企画室にきた時のお前さ。借りてきた猫みたいに小さくなって、
        こんなちっちゃい子どもだった………。
  ザキ隊員>………。
  イロ室長>……あの名前の件さ……俺は「ちかこ」って名前もすごく好きだし、
        ザキに似合ってるって思うんだよね。辛い時もさ、楽しい時も、
        一緒だったのは「まゆみ」じゃなくて「ちかこ」でしょ?
  ザキ隊員>………うん。
  イロ室長>ま、俺の言いのはそれだけ。早く帰れよ。
 

                      【愛するより愛され隊(復刻版)】〜泣き虫上司のバカンス
posted by イロ室長 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ日記》お兄ちゃんって呼んでもいいですか?と、ノッコが言う。

朝起きたら、泣いていた。とても悲しい夢をみたのだ。きっと。

tidori1.jpg 悲しい思いをしたとしても。たとえ嫌な昨日も、冷
たい言葉も。さびしかった思い出も。辛かった最後
も。『それでも僕は君たちを愛しつづけるだろう』
それでも、僕は、明日を生きつづけるだろう。世界
が僕らと関係無く今日を始めてしまっても。それで
も僕は、君たちに語りかけるだろう。朝起きて、泣
いていたことに、気づいたとしても。
手探りで、行く先を、未来を、探
りつづけるだろう。涙が出た。明日があることに。抱きしめたくなるよ
うな今を。いつか出会える君の笑みに。あの日、春の宵に、君が教えて
くれた『月』と『花』、捨てずに、どこまでも歩いてゆく。

梅の花が咲いていると 袖を引っ張る君についてゆく3月が終わる

心の中に偶像を持ってはいけない。現実をありのままに映す目が大事だ。
嫌われても、冷たくされても、ひとりぼっちになったとしても、まった
く理解されなくても「現実をありのままに映す目」を忘れないようにし
よう。望むのが一つだけだとしたら、たぶんそれだと思うから。

誰もいない場所に僕はいる ここから先は一人でしか行けない――。


                     ■袖を引っ張る君についてゆく3月が終わる
posted by イロ室長 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜泣き虫上司のクリスマス

  
tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開


■部下のピンチは命がけで救う …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★


         ………喫茶「エンジェル」にて………

  マスター>は?清水?最近来てねぇよ。なぁ!
  おきゃく>あぁ。最近来てないっすね。先輩。
  イロ室長>そうですか………。

         ……バリバリな店内から去るイロ室長………

  マスター>あんたセンコーか?
  イロ室長>いや………上司だ。



■部下のやる気は積極的に応援する …☆・+★・…☆・+★・…☆・


  イロ室長>清水。集計終わった?
  清水隊員>まだ半分っす。
  イロ室長>え?(まだ半分だって?)

  イロ室長>……そろばん?おい。計算機はどうした?
  清水隊員>僕、楽なほうに流されたくないんです。
  イロ室長>楽なほうに流されたくないんだな?

  清水隊員>ええ。楽なほうに流されたくないんです。



■時には仕事を離れてスキンシップも …☆・+★・…☆・+★・…☆


  イロ室長>みんな、机の上のものしまいなさい。
  亜美隊員>あ。〈愛の授業〉だ!
  内藤隊員>〈愛の授業〉ですね!

  イロ室長>そうだ(笑)。〈愛の授業〉だ。

        君達は、人を好きになったことがあるだろうか?
        切なくて、悲しくて、胸がしめつけられるような、
        思いをしたことはないだろうか?どうしても、あ
        の人に会いたい、ううん。なにするわけでもない。
        傍にいられるだけでいい。そんな夜を数えたこと
        はありますか?

  隊員全員>ありま――すっ!



                      【愛するより愛され隊(復刻版)】〜泣き虫上司のクリスマス
  
posted by イロ室長 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《恋愛クリニックSP》 押さえておきたい恋愛の通過点 その7

tidori1.jpg …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★

突然別れを告げられたとき、
どうしていいのかわからなくなる
そんなときはこんなやり方でまず落ちついてみては?

               …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★


【 準備 】

二人で映ってる思い出の写真(化粧台の上)。写真立て。楽しかったあの
頃のふたり。二度とは帰らないあの日。青春の後姿。アンニュイな雰囲気。
なるべく大きな灰皿。泣きはらした瞳。

【やりかた】

@突然呼び出され、唐突にカレからサヨナラを告げられる。
Aどこをどう帰ったかもわからないくらい茫然としたまま帰宅。
Bあまりの出来事に、着替えもせずに、ぼんやりしている。
C泣きながら写真をちぎる。

写真はもちろん、カレとふたりでいったデート先のものです。隣りのカレの
部分や、顔の部分だけを切り取るという手法はまた別のシチェーション【家
族編】を参照してください。


難易度★★ オススメ度★★★ アンニュイ度★★★★★★★ 盛り上がり度★★


                       ■恋愛の通過点7【泣きながら写真をちぎる】
  
posted by イロ室長 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメG恋愛クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ日記》彼女のかけらを集めているように時を過ごしている

  
――『新宿伊勢丹』で珍しくプレゼントをねだられて。

tidori1.jpg 目の前には香水のテスターが並んでいる。どれが
いいの?と聞くと、彼女は『選んでよ』と言う。
それからいくつか匂いを試して僕は、ひとつ、選
んだ。――これでいい?彼女は笑わない人だった
けど、嬉しそうに悲しい笑みを浮かべる、そんな
器用な表情を一瞬見せた。複雑な気持ちで。

『ちゃんとアタシの匂い覚えてるんだ。たまにしか使わないのに。』

その「匂い」という響きが、なんか生々しくて、僕はすこしだけ欲情して。
彼女は僕のドカジャンの裾をちょいちょい引っ張って「どこいくにもそれ
ってホントだったんだ?」と今度は本当に笑いました。「伊勢丹にドカジャ
ン」何度も繰り返して。笑わない彼女が笑った遠いあの日。昔の思いで。

『アタシは、どっちかっていうと、スーツよりも「つなぎ」とか、作業着
 姿の男のほうが、カッコよく見えちゃうのよね。』

――アタシは、お母さんよりも、お父さんのほうが絶対好きだった。

次第に薄れていく《あなたの面影》を埋めようとして、時間に抗って、そ
んなことをしても、どうにもならないのに。――どうにもならないのに。

                         ■すれ違った人はやっぱり君じゃなかった
posted by イロ室長 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜泣き虫上司の決意

  
tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開



■部下と意思疎通ができている …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★


  イロ室長>なんだ?みんな残って?
  隊員全員>………。
  イロ室長>今日はもういいぞ。帰っても。

  千葉隊員>室長っ!僕ら働きたいんですっ!
  品川隊員>もっともっと働きたいんです!
  甲斐隊員>室長っ!お願いします!
  ザキ隊員>もっとシゴトを覚えたいんです!

       (みんな順番に立ちあがっていく)

  イロ室長>お前等………。



■部下とはいえまだまだ子どもだから …☆・+★・…☆・+★・…☆・


  イロ室長>だから。遅刻はさておき、どうしていつも未連なの?
  清水隊員>僕は………僕は、

         あなた達、ズルイ大人達の言いなりになりません。

  イロ室長>………心が痛むよ。清水。



■あまりうるさく部下に言わないことも大事 …☆・+★・…☆・+★・…


  清水隊員>何だよ。今さら母親きどりかよ………。
  ユリ主任>………まだ定時じゃないはずよ。
  清水隊員>………おめぇ、うぜぇんだよ。(退場)。


                          【愛するより愛され隊(復刻版)】〜泣き虫上司の決意
 
posted by イロ室長 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ日記》ラッキー チャチャチャ ウゥ!

 
tidori1.jpg ――ひぃぃぇぇぇぇぇぉぉ………。 遠くからか
すかに聞こえた。「ひえお?」まあ、それでも俺
はなんとなく事情を察した。それからダッシュで
階段を上がってくる音。ドン!と ドアを開ける音。
まったく夜なのに騒がしい奴だ。

「………(モグラの死体を)踏んだか?」
『踏んだわよ!もぐら!もろに!何で片付けてくれなかったの!』


俺は、ふぅーと煙を吐いて言った。「怖い。」そして丁寧に相馬弁で
補足してやった。「あのモグラわぁ↑(語尾アガル)触らんにぇべ?」

――昼に『デニーズ』にいくと必ず会社の誰かがいる。そして溜まる。
可哀想にこいつらは、脳みそがカニ味噌なので、休みをもらっても、途
方にくれるばかりなのだろう。『何か、イロっちってもしかして、いい
男なような気がしてきた最近』 と《直美》が言う。俺は、誰もいない海
で思いっきり泣きたくなった。


「………そのお前がな、つくる度につれてくる、ぽけらぁっとしたカレ
 シとかな。お前の周りにいるような、あの、あんちゃん連中と、比べ
 られること自体、凹むんだよ。んでな。」

お前が俺を他の男と比べるなんて3世紀早ぇんだよ!ボケがぁ!
とりあえずは、タバスコを飲ませてやる。ファミレス的余興ってことで。

                         ■土曜日はドリモグを探しに 
posted by イロ室長 at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜泣き虫上司の愛情

   
tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開



■部下がやっとやる気を見せた時には …☆・+★・…☆・+★・…☆・


  清水隊員>色々凹んだりもしましたけど………。
  イロ室長>うん。
  清水隊員>やれるとこまで、やってみようと思うんです。
  イロ室長>やれるとこまで、やってみようと思ったんだな?
  清水隊員>はい。やれるとこまで、やってみようと思ったんです。



■ときには心を鬼にして …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・


  イロ室長>お前等、アポすっぽかすなんて、どういうつもりだっ!!
  亜美隊員>………。
  ザキ隊員>………。
  イロ室長>先方、めちゃくちゃ怒って帰ってったぞ!
  亜美隊員>山崎さんが……アナスイの新作見に行こうって………。

        (パン、パーンと張り飛ばし、抱きすくめるイロ室長)

  イロ室長>この、バカたれが………。いいか?お前等はどんなことがあっ
        ても俺の可愛い部下だ。腐ったミカンなんかじゃない………
        忘れんなよ………。



■部下を一人の大人として扱う …☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・


  清水隊員>………。
  イロ室長>……これで無断欠勤、三回目だ。清水。

  清水隊員>生んでくれなんて頼んだおぼえねぇよ!

  イロ室長>し、清水っ!!

        (ふと肩に手をかけるユリ主任)

  ユリ主任>………彼も戦っているのよ。
 


                      【愛するより愛され隊(復刻版)】〜泣き虫上司の愛情
  
posted by イロ室長 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《恋愛クリニックSP》〜季節を共有した清美(18歳)の二度目の恋〜

tidori1.jpg〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
はじめて出会った時、嫌な奴だと思った
付き合っている今も、嫌な奴だと思う。
それでも私はアイツを愛している。

            ――愛の言霊――
               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


人は失恋すると恋に臆病になります。もうあんな思いはしたくないと、
人を好きになることを、自分から拒んだりもします。そういう恋愛にブ
ランクがある人は、なかなか「恋」に気づきません。湿ったマッチみた
いになかなか燃えあがれないのです。僕の生徒のSさんもそのタイプで
この間、僕が職員室で「もやし」のひげを取っていると「なかなか恋が
みつからないんです」と泣き顔で入ってきました。僕はとりあえず、大
丈夫君は間違っちゃいないと、ぎゅっと抱きしめた後、こんなアドバイ
スをして彼女を励ましました。『無理に恋しなくてもいいんだよ。でも、
ね。よっく考えてごらん。身近にいるんじゃないかな。何か性格も正反
対で大ッ嫌いなんだけど、なぜか《ちょっと気になるアイツ》が。」

                    ■もう二度とはなさないと誓ったあの日の出来事

      ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
      季節を共有した清美(18歳)の二度目の恋

       清美:見てこれ。素敵でしょ?似合う?
       浩二:え、それは………。
       清美:お母さんが、着てみてって。
       浩二:お袋が?
       清美:………どうしたの?
       浩二:………実は、その浴衣、妹のなんだ。
      ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


そう。人にはそれぞれドラマがあるから。男と女が出会い、愛し合い、
子を育むというドラマを、人は何千年も昔から続けてきました。そして
それは、地上波デジタルの現代も、何も変ることなく脈々受け継がれて
いる物語なのです。浩二の妹はその浴衣を着ることなく他界し、母子ふ
たり、ひっそりと暮してきました。そして、運命が彼等を弄ぶかのよう
に、妹とそっくりな清美が突然家に現れる………、ドラマ、あいや、人
生なんてそんなものです。

浩二:「あんなにはしゃいだお袋見たのは久しぶりだよ」

恋愛は、一人でするものではありません。思い出してみてください。い
つのときもきっと貴女(あなた)はひとりじゃなかったはずです。そし
て愛するということは相手の全てを受け入れるということだから、また
物語が耐えず生まれつづけるのです。あなたの人生を、鮮やかに彩る、
素敵な、物語が。このように遠交近攻とは、相手の外堀から愛するとい
う、恋の高級テクニックであり、友達、同僚、親友、甥っ子、家族、ご
先祖等に気に入られるということは、カレに気に入られるというのと、
まったく同じことなのです。縁側で夕涼みしながら西瓜を食べる三人の
姿を想像しながら僕は、もう今となっては遠い、あの夏の匂いを思い出
しています。

                    〜兵法に学ぶ女の恋愛学23【遠交近攻】
posted by イロ室長 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメG恋愛クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イロ自作選集1『 愛と書いてメグミ2号と「秋刀魚の塩焼き」と 』

      
――電車賃を浮かすために、かなりの距離を自転車で通勤している。

腹がへってコンビニに入ると万札しかなくて、くずしたくなかった。も
ったいなかった。僕は黙ってコンビニを出た。自転車を引きながら「
んな生活いつまでつづくのだろうと?
」とぼんやり考える。別に夢なん
か追ってるわけでもないし、自分探ししてるわけでもないのに。すべて
がうまくいかない。全てが。なにもかも。

「あんたはどっかで人を上から見ているところがある」

tidori1.jpg アパートに帰りドアを開けると、ゴミ袋に躓いた。
愛と書いてメグミ2号のチャー子が、酔っ払って
「世界ふしぎ発見」を見ている。『お前な、勝手
に人んち……』怒鳴りかけた言葉が遮られた。
「ごはんできてるわよ。レンジん中………」

ふと見ると、レンジの中に焼き魚があった。ガス台の上には味噌汁が…
…なんだか無性に泣きたくなった。「いつも勝手にお邪魔してるからさ」
の言葉に、俺はふにゃふにゃと床にしゃがみこむ。お前、最近、よく俺
ん家くるなあ。何か魂胆でもあんのか?金なら知ってのとおりねえし、
定職だってついてねえし、悪いけどさあ、俺はおっとりしてて芯の強い、
ファーストキスもまだですっていう処女が好みだって言ってるだろ?お
前みたいな愛嬌のないくせに我が強い女は、丸っきり逆のタイプ………。

 「なんか今日はひとりでごはん食べたくなかったからさ」

そうすか………。俺は、黙ってUターンして巨大なゴミ袋をサンタのよ
うに背負い、今来た3階までの遠い道のりをとぼとぼ下り始めた。見上
げた水銀灯が眩しくて、みんな淋しいんだと思った。みんな。

                          【悪者の一人もいないホームルーム】より一部抜粋
posted by イロ室長 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。