2005年05月12日

《山崎ちかこ列伝》〜土曜日はザキさんと一緒に

  
     〜〜 ちかこ列伝 INDEX 〜〜

OLはタフじゃなきゃ ●だってアタシの選んだ恋だから 
ちか子の花は夜ひらく ●口もとからアナタを誘うの  
恋するほどにキレイになる! ●ちかこ白書をもう一度
女の子はみんなダイヤの原石だもん ●天使のぬくもり編 
大嫌いなアタシから、大好きなアタシへ ●じゃじゃ馬ならし編 
不良少女とよばれていました ●ちか子は夢見る年ごろだもの 
夢は憧れるものじゃない叶えるものだから  
誰もみな行きたがる遥かな世界 ●その後の、ちか子のパンスト物語 
くじらは魚ではない、馬がそうでないように 
笑った瞳に細い月が映った ●知らない街を歩いてみたい 
都会の絵の具に染まらないで帰って 
僕ら文化祭の準備さぼって ●ちか子のしし座流星群 
社員旅行の夜、経理課の君と ●この薄汚ねぇシンデレラ野郎! 
もう片思いなんて言わせない! ●今すぐアタシをさらって逃げて 
ちか子にはよくわからないよ 


     〜〜 『あとがき』という名のお手紙 〜〜


――ザキさん。あなたは不思議な人です。

外回りで駅にいる女子高生にガンたらすのも、100円飲み込まれた自販機
に蹴りをいれて倒そうとする姿も、寝癖を唾で直そうとするのも、普通の
人ならばみっともない姿ですが、ザキさんがやると、とてもキュートに見
えます。愛らしくて可愛らしい、女の子です。

思えば、僕が入社し、ザキさんとマーケティングチームを組まされた当日、
ザキさんはいきなり、

『お前は、アタシがロストバージンをささげる彼氏を見つけてくる、その
ためにここにきたし、そのためにアタシにめぐり合った。わかったか?』

その時、こんな、狼に5歳まで育てられたような女にカレシなんかできる
わけがないと思ったのもホントです。そう、大嫌いだったのです。

――それが今はザキさんを《姐さん》と呼んいる僕がいます。

ま、あらためて書くとなんか恥かしいですよ。また僕のおごりで「庄屋」
にでもいきましょう。
 
 
                   企画室マーケティングT係 鈴木かずゆき
――――――――――――――――――――――――――――

《山崎ちかこ列伝》

2004 12 28 初版第一刷発行
2005 05 05 初版第三刷発行

著者/ イロ室長(相馬色ノ介)

 (C)愛するより愛され隊企画

発行者/千葉たくや
印刷所/八王子大王乳業

発行所/アコナイトレコードメディア事業部
 
posted by イロ室長 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜OLはタフじゃなきゃ

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■悪女になるなら月夜はおよしよ ==================

あらら、ちか子は鈴木を残してさっさと帰るようです………

 ちか>鈴木く〜ん。アタシ帰るからさ。
 鈴木>え〜………。ダメですよ。
 ちか>これ、打っといて。お願い。
 鈴木>嫌ですよ。
 ちか>これでも?

    ――書類にぶちゅっとキスマークをつける――

 鈴木>………(あ然)。
 ちか>じゃあね〜。

ちか子、ビルの玄関を出ながらコケティッシュに呟く。

 ちか>アタシ、悪女。ふふふ。


■湯上り天使が微笑む時― ======================

sakana


   窓際にほおづえをついて、ため息をついてまた諦めて
   意地悪な天使が舞い降りてきて、アタシに微笑むの



 天使>まったく見てらんないよ。チカらしくもないなぁ。
 ちか>だって………。
 天使>だったら告白しちゃいなョ。
 ちか>でも………。
 天使>恋愛にリスクはつき物だぜ。
 ちか>うん……そうなんだけどね………。
 天使>そのうち、タカムラ君。誰かに取られちゃうよ。
 ちか>やだ、やだ。そんなの絶対ダメ!

 天使>そのショッポ、一本もらえる?タバコ切れちゃってさ。


■OLはタフじゃなきゃ ========================

sakana


   冷たい水で、顔を洗いながら
   腫れた瞼を冷やしながら
   また違う明日を描いていこう
     
   OLはタフじゃなきゃ  
 


真夜中にふと目を覚まして、一瞬そこがどこだか分からなくなる。電気
がつけっぱなし、上着は脱いだまま重い頭を左右に揺らす。不自然な格
好で寝てたためか、体中が痛かった。

 ――そうか。泣きながら寝ちゃったんだ………。

重いまぶたをこすり、鏡の前に立つ。溶けたマスカラに苦笑する。ひど
い顔………。

ベットの端にすわり、のろのろと化粧をおとしはじめるると、考えちゃ
いけないと思うそのことこばかり頭に浮かんで、泣いちゃいけないと思
うのだけど、また涙がぽろぽろこぼれてくる。


   内緒で買ったあの浴衣も 楽しかった渋滞のふざけあいも、
   真夜中の初詣で、誓ったふたりの未来も
   いつも温かったあの手のぬくもりも………

   今日からは全部、わすれなきゃいけないことだから。



明日は仕事があるから、もう寝なきゃ。それから、冷たい水で顔を洗っ
て、温かいものでも買いにコンビニに行こう。明日からは気持ちを、す
っぱり切りかえて、なんてことないわ。って顔で笑って見せるんだ。

鏡に笑いかけてみる。
いつものアタシのように。
 
                         ■山崎ちかこ列伝《OLはタフじゃなきゃ》
posted by イロ室長 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

《山崎ちかこ列伝》〜ちか子の花は夜ひらく

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■上司を口説いてみた ======================

なんか、今日のちかこは一味違う、やる気モードですよ………

 ちか>鈴木!
 鈴木>は、はい!
 ちか>さっきの終わった?
 鈴木>ま、まだです!
 ちか>2時までにちゃんとあげてちょうだい。
 鈴木>は、はい!(どうしたんだ………?)

ちかこ、イロ室長のデスクに、カツカツカツと歩み寄って。

 ちか>室長のことを考えながら、休憩してきていいですか?
 イロ>だめだ。


■ちか子の花は夜ひらく ======================


 イロ>だから、何で定規使って漢字書くの?


■だって恋してるんだもん! ====================

sakana


   会うといつも、ケンカばっかりしてた
   憎たらしくて文句ばっかり言い合ってたアイツ
   今までずっと、ただの友達と思っていたのに

   湯上り天使が舞い降りて、アタシの肩で微笑むの



 天使>どうしたんだよ?ふさぎこんじゃって。らしくないな。
 ちか>うるさいな。考え事してるんだからあっち行っててよ。
 天使>ちか子………体重、増えてたね(笑)。
 ちか>見てたの?
 天使>へへへ。じゃね。(ドロン)
 ちか>こらっ!

                            ■山崎ちかこ列伝《ちか子の花は夜ひらく》
posted by イロ室長 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

《山崎ちかこ列伝》〜だってアタシの選んだ恋だから

山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。

■日本人はどこからきたか? ==================

リサーチチームの発表があったようです………
 
 イロ>さて今回のリサーチの結果だが………。

イロ室長、ぐるっと周りを見渡して意見がないことを確認する。

 ユリ>日本人のルーツですね。
 千葉>DNAだとイルクーツク付近なんですよね。
 山県>言語的にはウラル・アルタイです。
 内藤>文化的には北方騎馬民族系ですよ。

 ザキ>どうでもいいじゃん。そんなこと。


■二中しめてました ======================

ちか子は手先が器用なんだよ。図工とか得意だったの………。
 
 イロ>お、モデルルームの模型作りか。
 ちか>うん。もうすぐ完成だよ。

ちか子は集中するととんでもない威力を発揮する女だったのです。

 ちか>あ、千葉君。そこのアンパンとって。
 千葉>うすめ液でしょ………。


■だってアタシの選んだ恋だから ================

鈴木君が盲腸で入院したので、千葉君がちか子のパートナーになったの………


 千葉>………もしもし………はい………はい。
 ちか>諦めない!だってアタシの選んだ恋だから。
 千葉>………ちょっと、静かにしてもらえません?

千葉、迷惑そうに、ちか子を睨んで、また受話器にもどる。

 千葉>はい、玄関ホール前3時ですね?………はい。
 ちか>ぜったいキレイになってやる!
 千葉>だから、黙って仕事できないんですか!
 
                            ■山崎ちかこ列伝《だってアタシの選んだ恋だから》
posted by イロ室長 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

《山崎ちかこ列伝》〜口もとからアナタを誘うの

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24
 
甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■口もとからアナタを誘うの ===================

まったく、僕が電話中だってのに、ザキさんはうるさいんです………
 
 ちか>うーん………。
 鈴木>………はい。ええ。そうですね今月末〆で。
 ちか>………この恋、譲れない!

鈴木、とうとう受話器を抑えて、ザキを睨みつける。

 鈴木>………うるさい!電話中だぞ!
 ちか>…………。
 鈴木>………。

 ちか>………………なんってね♪
 鈴木>………。
 ちか>………。

■誰かを好きなるということ =================

春の昼下がりは、それでなくても眠くなります、とくにこの二人………

 ちか>ふわぁ〜〜。
 鈴木>………(でけぇ鼻の穴だ)。

 ちか>何、色っぽい目で見てんだよ。誘ってんのか?
 鈴木>冗談顔だけにしてくださいよ。

ちか子は退屈の余り、ボールペンの尻を噛み始めました。
それを見た、鈴木が目を不安そうな顔をしています。

 ちか>なんかこう、春らしいことしようぜ。
 鈴木>春らしいってなんすか?

 ちか>あるだろう。こう、誰か落とし入れるとかさー。
 鈴木>………(席替わりたい………)。


■お願い。ロマンスの神様! ==================

忙しかった鈴木の、フォロー業務もようやく一区切りみたいですよ………

 鈴木>………ふうー。(やっとひとくぎりついたな)。

鈴木は得意げに、隣りのちか子の様子を見てみました。

 ちか>……畜生………ああ………もう………。
 鈴木>ふ(笑)………(ザキさんもテンパってる)。

 ちか>あー……誰かとハイタッチしてぇー………。
 鈴木>……(怖ぇ)………。
 
                            ■山崎ちかこ列伝《口もとからアナタを誘うの》
posted by イロ室長 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜恋するほどにキレイになる!!

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■恋するほどにキレイになる!! =================

sakana

   昨日の思い出を ぼんやり指でなぞって
   問いかけるように 抱きしめる午後のため息

   ――なるようにしかならない恋ならば、
     きっと なるようにしかならない結末なのだろう

   やさしい瞳の人だった
   悲しくなるぐらい、やさしい瞳の人だった

   部材置き場から、ユミちゃんとあの人の笑い声が漏れてきて
   それから先に進まない指先 変換して消してまた変換して

   ――嫌だな。アタシ、嫉妬してるんだ………。

   夏の余韻 9月のメロウ うつむいたままの向日葵



 鈴木>だから、僕のパソコンでやめてください!
 ちか>………本とはアタシのこと好きなくせに。(ふてぶてしく退場)
 鈴木>………アンタ、マジすか?



■今どきなんて言われたくない! =================

sakana

    ――もう大丈夫だから。
 
          もう大丈夫だよね?

   寝癖をつけたブサイクが、鏡で笑う。それでもどうしてかな?
   化粧を落とす手が止まる。涙がとまらない。不器用なアタシの恋
   カッコ悪いまま一途に追って、わがままだから、結末を恐れなかった

   おどけて、泣き笑いするわ。ありがとう………


 
 鈴木>あ、人のパソコンで何やってんですか!
 ちか>………(ふんっ)。
 鈴木>あ、むかつく。


■ソバカスの数を数えてみる ====================

sakana


         『私の好きなもの』

   雨の日の水族館、窓際の席、真夜中のコンビニ
   昔は嫌いだったソバカス、強さを備えた瞳
   夕方の遊園地、午後明るいうちからうっすら見える月、
   頭をくしゃくしゃしてくれる彼の手のひら。
   夕立に打たれて………お互いを笑った瞬間。

   ――全部、アタシの失ってきたもの。
  
         もう、取り戻すことのできないもの。



 鈴木>あっ!僕の書類に何書いてんですか!!


 
                     ■山崎ちかこ列伝《恋するほどにキレイになる!!》
posted by イロ室長 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

《山崎ちかこ列伝》〜今すぐアタシをさらって逃げて

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■OLは清く正しく、美しく ===================

おやおや、ちか子が珍しくなにやら悩んでいるようです………

 ちか>あー………うぅ…うーん……。
 鈴木>………(うるせぇなぁ)………。

鈴木はいつも、ちか子にかかわりたくないのです。

 ちか>鈴木さあ。ちょっと、マチャアキで『星、みっつ!』やって。
 鈴木>えー……ほし…みっつ………痛っ!
 ちか>本気でやれよ。はい。キュ。
 鈴木>ほしっ!!!……みっつ!!!
 ちか>………ちょっと違うんだよなぁ……ま、いいや。


■今すぐアタシをさらって逃げて =================

 
 ――いつになったらアタシをさらって逃げてくれるの?

                      −ちか(* ^ー゚)ノバイバイ−


 イロ>くだらんメールするな。(コツン)
 ちか>てへへ。だって暇なんだもん♪


■妄想 【もうそう】胸を焦がす熱い思いのこと。―癖。 =======

最近ちかこの相手に疲れている鈴木に、ちか子が言います………
 
 ちか>鈴木さぁ。これ読んでみ。
 鈴木>今忙しいんですよ。
 ちか>読めっつってんだろ?
 鈴木>………ザキはそんな奴じゃない。
 ちか>続けて。
 鈴木>ザキはそんな奴じゃないよ………何なんですか?

ちかこ、がははははと豪快に笑いながら、鈴木の肩を叩く。

 ちか>いいから練習しとけって(笑)
 
                        ■山崎ちかこ列伝《今すぐアタシをさらって逃げて》
posted by イロ室長 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜女の子はみんなダイヤの原石だもん

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■ちか子はバイ菌マンじゃないよ =================

イロ室長が帰ってくると、企画室は何やらドタバタ、ドタバタ………

 イロ>うるさい、うるさい、うるさ―――――――い!(田村正和風)

しーんとなる企画室、みんなうつむいて次の言葉を待っている。

 イロ>で、何で酒巻は泣いてるんだ?
 酒巻>ザキさんが酒巻菌が伝染るって言って………。
 イロ>はぁ?
 酒巻>そんで、みんなが椅子に座ってる間はセーフで………、
 イロ>………。
 酒巻>立ちあがっも10秒はバリアだって………。

 イロ>お前等は……………小学生か―――――っ!ザキ、ちょっと来い!


■女の子はみんなダイヤの原石だもん ================

今日もまた、へっぽこなふたりですよきっと………

 ちか>鈴木さあ。ちょっと、アタシのこと呼び捨てで呼んでみ。
 鈴木>えー………じゃあ………ヤマザキ。ぐぁ!!

どうやら、ちか子は座りながら、鈴木に踵落としを食らわせたようです。

 ちか>むかつくんだよ。
 鈴木>蹴りたいんでしょ!結局、蹴りたいんでしょ!!



■悲しみだって受け入れてみせるわ =================

ちか子が化粧室の鏡に向って何かいっていますよ………

 ちか>うん。大丈夫、いい笑顔。

この人は大丈夫なのでしょうか?と作者は思うのです。

 ちか>大きな声でオハヨウって言えたね。おめでとう。


                        ■山崎ちかこ列伝《女の子はみんなダイヤの原石だもん》
posted by イロ室長 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜もう片思いなんて言わせない!

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■企画かのトム&ジェリーと呼ばれて ===============

あーあ、すっとこどっこいコンビが今日も騒いでますよ………

 ちか>ほら、待てよ!
 鈴木>嫌ですよ!

ちかこ、鈴木を捕まえるが、鈴木が死に物狂いで振りほどく………

 ちか>何でそんなに嫌がるんだよぉ!
 鈴木>絶対、絶対嫌です!

 イロ>うるさーーーーーーーっい!

企画室の周りを、ドラマのようにぐるぐる追いかけっこするふたり………

 ちか>ほら、逃げんなよ。膝枕させてやるっていってるだろ?
 鈴木>嫌ですよ。顔笑ってるじゃないですか!!
 
 イロ>うるさ――――――――っい!!


■もう片思いなんて言わせない!===================

企画室の昼下がり、ちか子がペットショップの公告を見ています………

 ちか>あ、この犬かわいい!いいなー。
 鈴木>(仕事しろよ………。)

 ちか>散歩したり…買物連れてったり…シャンプーしたり。
 鈴木>痛っっ!何で蹴るんですか!!

 ちか>バター舐めてもらったり。って思ったでしょ?スケベ(笑)。
 鈴木>思うかっ!!!



■もっともっとハッピーになりたい♪ =================

ちかこ、ビニール袋を、ぐいっと鈴木につきつけます………
 
 ちか>鈴木さぁ。ちょっとこれにため息ついてみ。
 鈴木>このビニール袋ですか………。

 ちか>思わずゲロすんなよ。(笑)がはははは、ひーっ!
 鈴木>……(すーはー)。これでいいすか?でも一体何に……。
 ちか>サンキュー。

………ザキ。おもむろに、その「ため息袋」を吸いこみ始める。

 鈴木>やめろ――――――っ!
 
                            ■山崎ちかこ列伝《もう片思いなんて言わせない!》
 
posted by イロ室長 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

《山崎ちかこ列伝》〜大嫌いなアタシから、大好きなアタシへ

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■明るく『著作権問題』を考えた ================

めずらしく企画室に緊張した雰囲気が漂っています………

 イロ>それはそうと、著作権クリアした?
 千葉>それが………結構もめてんですよ。
 イロ>うーむ………。

そんな様子を他人事のように眺めていたちか子が発言しました。

 ちか>著作権がダメなら猪八戒にすりゃいいじゃん。

 《ここで使われているもの全てに「猪八戒」があります》

 千葉>猪八戒を侵害されたらどうすんだよ?
 イロ>「ブゥ!」とでも言うんかい?

 ちか>がははは。ひーっ!………あー腹いて。


■だって、アタシの履歴書だから ===============

月イチの部材整理を今日は、鈴木君がやっているようです………

 鈴木>あ、ザキさんの履歴書だ……うわ。わっけぇ……。


     【私の短所】他人を見下しがちな傾向がある 


 鈴木>………いいのかよこれで?


■大嫌いなアタシから、大好きなアタシへ ==================

sakana

  腫れぼったい瞼の ブサイクちゃんが 赤い瞳に 
  ぴょこんと寝癖をつけて いっちょ前にこっち睨んじゃって
  さあ、「仕切り直しよ」と。今は必要なくなったお土産の
  ハトサブレ−をさくりと噛むんだ。

  大嫌いなアタシから、大好きなアタシへ。

  ―――シフト・チェンジする。



湯上り天使がヤニ臭い声でこう言いました………

湯上り天使>言うんだったら今のうちさ。今だったら例えダメでも
        冗談で諦めがつくよ。アンタの性分だったらこれ以
        上はやばいぜ。


                            ■山崎ちかこ列伝《大嫌いなアタシから、大好きなアタシへ》
posted by イロ室長 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜この薄汚ねぇシンデレラ野郎!!

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■この薄汚ねぇシンデレラ野郎!! ================

ちかこが珍しく本気になっているようです………

 鈴木>………(うわ。何かやってる)。
 ちか>………(パチ、パチパチ)。

そのとき鈴木はとんでもないものを目撃したのです!!

 鈴木>(うっ!紙のキーボードでブラインドタッチ練習)。
 ちか>………(パチ、パチパチ)。
 鈴木>………………………………痛っ!な、何スか?

ちかこ、鈴木の胸倉をつかんで思いっきりメンチ切りながら………

 ちか>バカ!「この薄汚ねぇシンデレラ野郎!」だろ?

参考:『少女に何が起こったか』(1985)TBS
   (主演:小泉今日子 主題歌:「摩天楼ブルース」東京JAP)


■ラブレターフロムカナダ〜手紙だよ♪ ===============

やれやれ、すっとこどっこいの、ちか子が何やらご機嫌で鼻歌………


    白山羊さんから お手紙着いた 黒山羊さんたら 
    読まずに食べた しかたがないので お手紙書いた
    さっきの手紙の ご用事なあに♪



 鈴木>……(黙って仕事できないのかね。この人は)……。
 ちか>黒山羊さんから お手紙着いた(以下略)

いいかげん鈴木君は苛々してきました。仕事に集中できません。

 鈴木>……(ったくくどいな)………。
 ちか>白山羊さんから お手紙着いた(以下略)
 鈴木>何がして欲しいんですか!!お願いです!言ってください!
 ちか>ふふん。

 鈴木>言ってくださいよ!何でもやるっすよ!!


■ママ!パパといっしょにいて…… ==================

あらあら、ちかこがパソコンを見ながら泣いてますよ………
 
 ちか>………ぐすっ………ぐすっ………。
 鈴木>……(うわ。泣き始めた。怖ぇ。)

鈴木が、とおまきに胡散臭そうにみています。嫌な予感がしたからです。

 ちか>………ぐすっ………ぐすっ……ちーん。(鼻かみ)
 鈴木>………(何見てんだろう……うっ!)

くれいま.jpg

 鈴木>……クレイマークレイマー(仕事しろよ)………。

                            ■山崎ちかこ列伝《この薄汚ねぇシンデレラ野郎!!》
posted by イロ室長 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜不良少女とよばれていました

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■この秋。コケティッシュ宣言だもん! ==============

sakana


  ただそれだけで辛いものだとわかった おつかいの帰り道
  もともと悲しいものでも 自分のものだから
  ジンチョウゲの香る小道を抜けて サンダルをつっかけて
  抱きしめたいような気持ちに胸があふれた

  ――アタシはきっと、恋をしているのだ。


鈴木>ちょっと、ヒトのカバンに何書いてんですか!あっ!油性!!


■給湯室でいつも魚さばいてんの誰よ? ===============

おや?外回りから帰ってきた鈴木が何かを見つけたようですよ………
 
 鈴木>うわ……。
 ちか>何やってんだ、鈴木?
 鈴木>誰か床にインクこぼしたみたいで。

ちかこ、じっと床を見つめ、やがて「かっ!」と目を見開く。

 ちか>だれや!こんなとこにイカ持ってきたんは―っ!!(←楽しげ)
 鈴木>………(マジかよ)………痛っ!!
 ちか>おい。笑うとこだろ?


■不良少女とよばれていました ===================

おにぎりの「とり五目」を昼に食べていた鈴木ですが………
 
 ちか>このババァ!

ちかこ、突然鈴木に馬乗り状態。

 鈴木>な、いきなり何ですか!何なんですかぁぁぁ………ぁぁ。
 ちか>ぶっ殺すぞ!金よこせ!金くれよ!(引きずりまわす)
 鈴木>な、な、な、止めてください!痛い―――っ!

ちかこ、その手をふと止め、鈴木に笑いかける。

 ちか>小川真由美VS高部知子ごっこ♪


参考:『積み木くずし』火曜20時 (1983)TBS 主演: 高部知子(わらべ)

                       ■山崎ちかこ列伝《不良少女とよばれていました》
 
posted by イロ室長 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜ちか子は夢見る年ごろだもの


山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■こどもから目をはなしてはいけません ==============

とある午後、ちかこは「かっ!」と目を見開いた………

 ちか>あっ!!
 鈴木>えっ?!(ビクっ!)
 ちか>何食べてんの!出しなさい!

ちかこ、鈴木のアゴに手を当て、無理やり口を開かせる。
 
 鈴木>うげもぐげへ……ぺっ(のど飴を出す)。
 ちか>ふぅー………、ちょっと目を離すとすぐこれだ。
 鈴木>ちょ、ちょっと………なんすか?

 ちか>子供が変なものを口にいれたときの練習。


■寄り道して帰ればキツネリス ===================

すっとこどっこいコンビは、今日は外回りですか………
 
 鈴木>しかし外回りうざいっすね。
 ちか>かったりぃなぁ。スタバにいるから行ってこいよ。
 鈴木>やですよ。自分ばっかり。あ、猫だ。

ちかこ「かっ!」を目を見開いて、全力でかけていく。

 ちか>テト!!こんなとこにいたのね。テト!テト!(追う)
 鈴木>ちょっと………!どこ行くんですか!!あんた!


■ちか子は夢見る年ごろだもの ===================

ちかこは、また遅刻してイロ室長におこられているみたいです………
 
 ちか>ううん!違うの。森の中心部では「瘴気マスク」が要らないんだもの。
 イロ>………ほう、そうか。

ちかこ、嬉しそうにイロ室長の手をとって笑いかける。

 ちか>きっと腐海の植物が長い年月をかけて毒を浄化してるんだわ。

イロ室長、こめかみをポリポリ掻きながら、ちかこを、ジロリと見すえる。

 イロ>………俺はな。何で、おまえは、遅刻したか?それを聞いてるんだ。
 ちか>だから虫は悪くないの。
 イロ>そんなこと聞いてない。

                   ■山崎ちかこ列伝《ちか子は夢見る年ごろだもの》
posted by イロ室長 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

《山崎ちかこ列伝》〜夢は憧れるものじゃない、叶えるものだから


山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■泣きなさい 笑いなさい ====================
 
ちかが、キャビネットの前で何かに気づきました………

 ちか>あ、バラが枯れてる。
 鈴木>………ああ、安田さんが持ってきたやつですね。出産祝いのお返しに。

 ちか>………バラだけにバラバラ………ってか!
 鈴木>………(ってか!って……吉幾三かよ)………。

ちかこ、その不満気な鈴木の様子に気づき、胸倉をつかみ激しく揺さぶる。

 ちか>何でだよ!何でなんだよ!
 鈴木>え?何ですか?え?え?
 ちか>人間、笑いたいときは笑っていいんだよ!感情を出していいんだよ!
 鈴木>あ、はい!わ、わかりました!は、放してくだぁぁ………ぁ。

ちかこ、鈴木をぎゅっとだきしめる………

 ちか>可哀想に………とっても怖い思いをしたんだね………。
 鈴木>むぎゅぅぅぅ……い、痛いです………。
 ちか>アタシがお母さんになったげる。


■夢は憧れるものじゃない、叶えるものだから ============

またミスしてしまった………今日も鈴木は凹んでいた………。

 鈴木>はぁ―――。(深いため息)。

鈴木は思う。やっぱり家の電気屋を継いだほうがいいのかも………。

 ちか>(意味ありげに鈴木のデスクに置き、退場)。
 鈴木>…何だろう………うッッ!!

flash


 鈴木>フラッシュダンス………。


■撃っちゃダメ!! =========================

企画室一同は、得意先でもある老人ホームの見学にきていました………
 
 老女>………この文を覚えればいいのかい?
 ちか>うん。覚えて、覚えて。
 老女>……えー『その者青き衣をまといて金色の野に降り立つ…。』
 ちか>ぐぇっ!!

イロ>変なこと教えんな――っ!(飛び蹴り)

                
                   ■山崎ちかこ列伝《夢は憧れるものじゃない、叶えるものだから》
posted by イロ室長 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

《山崎ちかこ列伝》〜ちか子にはよくわからないよ

  
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■現実から目をそらさないで ====================

今日は台風の日なので、企画室のテレビはつけっぱなしです………

 鈴木>中央線がやばそうなんで先、帰ります。
 ちか>………それでいいの?
 鈴木>え?

ちか子、ちらりと鈴木を見て、また作業しながら。

 ちか>台風のいいなりなわけ?
 鈴木>いや別に、あの。中央線が………。
 ちか>それで悔しくないの?

鈴木、思い出したように、唇かみしめ、うつむく………。

 鈴木>………………悔しいです………。
 ちか>いつか見返してやろうや。
 鈴木>………。

ちか子、鈴木を振り向いて、にやりと笑う………

 ちか>今までお前をバカにしてきた奴らをさ。


■ちか子はよくわからないよ ===================

おやおや?ちか子がさっきからずっと悩んでいます………
 
 ちか>うーん………うーん………。
 イロ>お。ザキどうしたんだ?考えこんじゃって。
 ちか>うん………。
 イロ>遠慮しないで言ってみろよ。何か俺にできることがあったら……

ちか子、どうしても納得いかないといった風でイロへ

 ちか>この磁石なんだけどね、NとSはくっつくんだけど、SとSとか
     NとNは嫌がるみたいなんだ。
 イロ>………仕事しろよ。


■ボクはひばりくんじゃないよ ==================

イロ室長、鈴木のところへ図面を持ってきて………

 イロ>鈴木さ、これのレイアウトだけど………。
 鈴木>はい。
 イロ>ちょっともうすこしここ、図面引きなおしてくれる?.5で。
 鈴木>あ、はい。
 イロ>悪いんだけど、今日中にプリーズな。
 鈴木>マジすかぁ?

 ちか>あ、なんなら、ボクも手伝うよ。
 鈴木>………(ボクだぁ???)。

ちか子、図面を指差しながら、野球帽を斜めにかぶる。

 ちか>室長。ボクの考えなんだけど………ここ………。
 鈴木>………(何かむかつく)。

                      ■山崎ちかこ列伝《ちか子はよくわからないよ》
posted by イロ室長 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜誰もみな行きたがる遥かな世界

山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■塩っぽいのが好き ======================

なんだか最近ザキさんの様子が変なんです(鈴木)………

 鈴木>(うわぁ)……まただ……………山崎さんっ!!
 ちか>?
 鈴木>どうして僕のデスクの四隅に「粗塩」を盛るんですか!!!
 ちか>ひぃぃぃぃぃぃぃ!!

数珠を鈴木に向け、目をきつくとじる。

 鈴木>何が見えるんですか!!何がいるんですか!

ちか子にすがりつく鈴木、泣き崩れる。

 ちか>ひぃぃぃ!
 鈴木>言ってください!言ってくださいよぉぉぉぉ―――――っ!!!


■ちか子は猫じゃないよぉ ===================

何事!とある午後――、ちか子が胸を抑えてもだえはじめました………

 ちか>ぐげぇ!………ぐげぇ!
 イロ>どうした?!ザキ!おい!ザキ!気持ち悪いのか!
 ユリ>大丈夫?吐きたいの?

それでももだえつづける、ちか子。苦しそうな涙をこぼす。

 ちか>ぐげぇ!………ぐげ、ぐげぇ!……ごほっ!

 イロ>あっ!………『毛玉』………。
 鈴木>(………猫か?猫なのか………?!)


■誰もみな行きたがる遥かな世界 =================

ちか子は最近見た「太陽にほえろ」DVDにいたく感動したようです。

 ちか>だからさ、ニックネームで呼び合うとかっちょいいじゃん。
 鈴木>はぁ。(何言ってんだ、こいつ?)
 ちか>職場のコミュニケーションのいっかんだよ。

ちか子は、うーん………と考えはじめました。

 ちか>よしッ!わかった!!
 鈴木>え?
 ちか>今日からお前『ガンダーラ』な。
 鈴木>嫌ですよ!そんな『ガンダーラ』なんて……。

 ちか>いいだろ?誰もみな行きたがる遥かな世界なんだから。
 鈴木>嫌です!!

そのとき電話が………プルルル。プルルルル。

 ちか>はい……え?あっ。あ、『ガンダーラ』ですね。
 鈴木>ちょっと何いってんですか!(受話器をひったくる)。

                      ■山崎ちかこ列伝《誰もみな行きたがる遥かな世界》
posted by イロ室長 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜その後の、ちか子のパンスト物語

  
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■こうインパクトに欠けるっていうか ================

ちか子がどうも煮詰まっているようです………。
 
 ちか>うーん………ちょっと違うんだよなぁ。(バリバリ)
 鈴木>(またハートチップル食ってる。食うなって言われたのに………)
 ちか>こう、なんつーの、がつん!と………。
 鈴木>(黙って仕事できないんだろうか……)

 ちか>鈴木さぁ?
 鈴木>え?何ですか?
 ちか>ビック錠先生の「うんめぇ――っ!!」やって。

 鈴木>嫌ですよ。
 ちか>なんでだよ!安くてみんながうまいって言う料理だろ!包丁三本勝負だろ!
 鈴木>嫌ですよ。


■八王子大王乳業、乳酸菌飲料ネーミング(案) ===========

スポンサーでもある「八王子大王乳業」さんの仕事です………

 イロ>うーん……八王子の大王乳業のネーミングなんだけど……。
 千葉>ああ。新製品の乳酸菌飲料ですね。

    @ミルクルくん (ユリ)………まあまあ。
    Aヤグル堂   (甲斐)………駄菓子じゃないんだからさ。
    Bママの乳   (品川)………なんかエロいなぁ。
    C白い雨    (内藤)………文学的にならなくても……。
    D董卓の野望  (諸葛)………意味がわからない。


 ちか>できたよー。見て見て!
 イロ>どれ………うっ!!

    E男のがまん汁 (山崎ちかこ)

千葉>誰が買うんだよ。そんな乳酸菌飲料。


■その後の、ちか子のパンスト物語 ==================

鈴木君は、仕事でミスをしてがっかりしているようです………

 鈴木>はぁ―――っ………。(深いため息)。
 ちか>………………。
 鈴木>………(うつむいたまま動かない)。

そんな鈴木の様子を見ていた「ちか」、おもむろにパンストを脱ぎ始める。

 鈴木>え?
 ちか>これ………前から欲しがってたろ?………やるよ。
 鈴木>言ってないですッっ!!


                      ■山崎ちかこ列伝《その後の、ちか子のパンスト物語》
posted by イロ室長 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

《山崎ちかこ列伝》〜くじらは魚ではない、馬がそうでないように

  
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■口笛吹いて 空き地へいった ===================

長かった残業もようやく終了、ごきげんな鈴木………
 
 鈴木>よし。終電には間に合いそうだ。♪〜(口笛)ぐえぇぇっっ!
 ちか>夜中に口笛吹くバカがいるかぁぁぁぁ!
 鈴木>え?なんすか?

 ちか>泥棒が来るだろう!!!


   (参考)『みんななかよし』

   口笛吹いて 空き地へいった 知らない子がやってきて
   遊ばないかと 笑っていった ひとりぼっちはつまらない 
   誰とでも仲間になって友達になろう 口笛吹いて 空き地へいった
   知らない子はもういない みんな仲間だ なかよしなんだ



■くじらは魚ではない、馬がそうでないように =============

あらあら、このすっとこどっいコンビは今日も居残り残業ですか………
 
 鈴木>くじらは魚ではない。馬がそうでないように。
 ちか>何いってんだ、お前?
 鈴木>「くじら構文」ですよ。懐かしいでしょ?(笑)。

     A whale is no more a fish than a horse is.

 鈴木>………いてっ!
 ちか>残業中にスカしたこと言ってると、テメェ、ぶっ殺すぞ。


■ちか子のパンスト物語 ======================

おや?「ちか子」がパンストを脱ぎ始めましたよ………
 
 鈴木>………いりませんよ。そんなもの。
 ちか>………………あったかいよ。
 鈴木>ダメ。

………ちか。おもむろにパンストを頭にかぶり始める。

 ちか>引っ張って。引っ張って。
 鈴木>………(ひっぱる。)
 ちか>………っっっっっ!!

 鈴木>(励ましてるつもりなんだろうな………。)


                      ■山崎ちかこ列伝《くじらは魚ではない、馬がそうでないように》
posted by イロ室長 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

《山崎ちかこ列伝》〜笑った瞳に細い月が映った

  
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■ちか子流、包丁三本勝負======================

うーん……鈴木がさっきから首をひねっています………

 鈴木>あれ?あれ?パソコンがおかしい………。
 ちか>かしてミソ♪
 鈴木>………(ミソって言うなよ………。)

………タコ糸でパソコンをがんじがらめにする。

 ちか>これが……『元祖、白糸ばらし』だ―っ!(しゅるるっっ!)
 鈴木>………。
 ちか>………………笑えよ。


■泣きたいときにアナタはいないの==================

なんとなくセンチな午後、「ちか」だって女の子なんだよ………

 ちか>なんかさぁ、今、急に泣きたくなった。
 鈴木>泣けばいいじゃないですか。
 ちか>『101回目のプロポーズの浅野温子』なみに泣きたいんだよ。
 鈴木>だからそうすればいいじゃないですか?

 ちか>「僕は死にましぇ〜ん!!」って言って。
 鈴木>絶対嫌です。


■笑った瞳に細い月が映った====================

sakana


午後。これから日が暮れようとする4時 南の空に白くて細い三日月が
見えた。つまらないお使いに行かされて、ビルの谷間から空を見上げた。
新宿の空、都庁に月が隠れた。スーツの窮屈さにも慣れて、仕事にも慣
れて、敬語にも慣れていく

    アタシは………―――慣れていくんだ。

新宿西口、小田急の歩道橋の上で、封筒を抱えたアタシは、途方に暮れ
て、はかなくも消えていく夏の余韻に思いをはせる。

    夢中になって季節を追いかけた
    ガレージで車を洗って、夕立に笑った
    二人して、バイトをサボった―――。


「西湘バイパス」でラジオから大好きな曲が流れてた。

    窓を開けて風を入れて むせるくらい吸い込んだね
    二人きりの夕涼みは 二度と来ない季節


多分きっと………夏が終わるんだ。

鈴木隊員>あっ!人のパソコンから誰にこんなメール送ったんすか!!


                      ■山崎ちかこ列伝《笑った瞳に細い月が映った》
 
posted by イロ室長 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《山崎ちかこ列伝》〜お願い少女でいさせて!

 
山崎ちかこ【やまざきちかこ】(固名)♀24

甘いものに目がない24歳。アコナイトレコード
企画室勤務。西荻窪在住。うお座、A型。人を見
下しがちな性格。後頭部に、幼い頃、近所のサル
に噛まれた傷がある。


■お願い少女でいさせて!=====================

おっと、どうやら「ちかこ」の書類がまだ未提出みたいですよ………

 亜美>えーと、姫姉さまの記事がまだみたいね………。
 鈴木>え?姫姉さま?
 亜美>あ、ちかちゃんのことよ。これからそう呼んでって……。
 鈴木>………。
 亜美>どこいくの?
 鈴木>ちょっと………ぶん殴ってきます。


■こんな紙切れでアタシの何がわかるの!==============

「ちかこ」の同僚、内藤が部材の整理をしていたときでした………

 内藤>あ、ザキさんの履歴書だ……。うぷぷっ(笑)。若ぇ………。

      ⇒長所( 責任感と根気強さ。あと面倒見のよさ。)

 内藤>ウソくせぇ………。

      ⇒短所( 時々自分がわからなくなる )

 内藤>………よく採用されたな………。

注:内藤とは「ちかこ」の同僚の気になる男の子。


■ちかは猫じゃないよぉ♪====================

だってランチを食べたら、眠くなっちゃうんだもん………

 ちか>ZZZZ………。ZZZZZ………。
 鈴木>………寝てるし………。

 ちか>A long long time ago......
 鈴来>物語はじまっちゃってるし。

 ちか>…しかし一番近いカルパシア号までの距離は58海里もあった……。
 鈴木>………タイタニックかよ。

 ちか>しかしザキは諦めなかった……猛然と抗議した………。
 鈴木>プロジェクトX(田口)風になったな………。


                      ■山崎ちかこ列伝《お願い少女でいさせて!》
 
posted by イロ室長 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメAちかこ列伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。