2006年08月28日

《イロ日記》ハッピーターン食ってる手で触んなよぉ

 
――今日を紅く染め上げゆく。

tidori1.jpg ずっとそばにいてくれと言われた。さけずめばい
いさと笑った。でも結 局誰のこともわかっていな
くて。それから夕方、途方に暮れてひとり。赤く、
赤く、今日を染め上げていく夕陽と、後戻りでき
ない昨日を。夢すら見えない明日があって、ただ
ひたすら置いていかれるこの感覚を――。

『もしもイノウエ君が、何でも願いをかなえてくれる王子さまだとしたら』

――時間の中にアタシを閉じこめて欲しい。二度と出られないように。

 ★★★

『やだな。そうやってワザとそういう態度をとって、自分との距離を測
ってるでしょ?』

名前も顔も忘れた。どっかの飲み会で、どっかの女の子が、帰り同じ京
王線で、終電の中で言った言葉だ。

『アタシわかるよ。そういうの。でもね。思うんだよね。そんなに傷つ
くのが嫌で、頑なに守ってるものって何なんだろうって、時々考えちゃ
うんだよね。ねぇ?そうゆう風に考えちゃうのってどう思う?』

それから僕らはなぜか「かえるの卵」の話をした。彼女とはそれっきり
会っていない。でも言葉だけ残っている。今も。


 ★★★

『ハッピーターン食ってる手でさわるなよ。』俺は《しぃ》に言った。


                          ■仁義、切らせてもらいますぅ。
posted by イロ室長 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

《イロ日記》ファーストキスはどうしてレモン味なのか?

  
――ファーストキスが、いかにレモン味なのか?

tidori1.jpg 3時の休憩時間に、俺は生まれてきたことじたい
が間違いだったクズどもたちを相手に、そうゆう
大変貴重な話をした。ファーストキスがいかにレ
モン味なのか?どんなに甘酸っぱい青春の青い果
実なのか?それは柑橘系なのか?シトラス系なの
か?1Fトイレにある『消臭元レモンの香り』の
ようなものなのか?そして……青春の二度と後戻りできないことを知っ
たとき、僕らは何を夢見るのか?そんな話をして、それから、授業料を
一人数十円ずつ回収した。こんないい話、タダなわけないじゃないか。

大体、仕事なんてカニ味噌ほどに考えている俺なので、周りが異様に盛
り上がっていて、なんか『頑張ろう!』なんて雰囲気になってると、
れが悔しくて、カンにさわるので、気づかれないように一人、「マジカ
ルバナナ」を頭の中でやっていた。
どうしてそんなにみんな仕事に一生
懸命なのかわからない。毎回いつも、都合よく使われているだけなのに。

――夜、古い友人のササヤマがたずねてくる。

これだけ出すからうち(会社)に来てくれと言う。お前が必要なんだと、
しきりに繰り返す。冗談じゃない。いまさら社畜になれるかよ。俺ぁ、
会社も、組織も金儲けも嫌ぇだから、適当でOKな今んとこで気ままに
やってんだよ。

そうだよね、イロさん。
喜びは分け合えるけど、悲しみってきっとそうじゃないから。
だからこそ、こんなにも、愛しいのだと思う。
この夜も。この自分も。ねえ、そうだよね――。イロさんは言ったよ。
悲しみは忘れるものじゃなくて、背負うものだって。


《フサぼん》からのメール。月明かりの下で立ち止まって、読み返した。


                            ■お前の情けなさには父ちゃん涙が出てくらぁ
posted by イロ室長 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

《イロ日記》イロさん、明日もノーフューチャー

――あひふぉ、ひひひふぃふぃ。

tidori1.jpg 暇に任せた休憩室で、会社の前にあるセブンで買
ってきたおでんを(しかしもう肉まんやおでんが
売ってるんだなあ)最高にチンしてから、のっこ
の口に放り込み、「ひょうきん族」の鶴ちゃんみ
たいだ
と、笑っていると、なんだかもう夏も終わ
りなんだなあって気がして、しゅんとなってしまった。

どんなに辛いときも、歌を忘れたら俺は終わりだと思っている俺は、今
日も鼻歌まじりで、仕事をしていると、内藤君が「それ、何の歌でした
っけ?」と聞かれる。――パタパタママだ。と言うと「・・・」。

そんな受け答えで、とても不愉快になった俺は、そういえば「うつ」に
なる働き盛りの30代が増えてるって言ってたけど、こういうことなん
だなと思いつつ「それゆけガイコッツ」を歌ってると……そのとき俺は
まさか、この何の気なしの鼻歌がこんなことになるなんて、想像もつか
なかったわけで……。

俺たちゃ天才(うんうん)あったまいいぞ(うんうん)

と、同じく休日出勤していた《由美》ぶが合いの手を入れるので、他人
の鼻歌に入ってくるのを生理的に嫌う俺なので、だからこそ不機嫌な果
実の俺は、すぐに黙ってしまった。そしてその沈黙にも耐え切れず、デ
デッポーロ、デデッポーロ(しかしこれだけで分かったら欽どん賞だな)
と、キジ鳩の真似をして危うく、精神の均衡を保ったわけで。


                 ■イロさんの「スキなものスキなもの ダイナモンド」
posted by イロ室長 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜最後の!企画会議

tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開




■ビバ!★最後の愛するより愛され隊が逝く!!!…☆・+★・…☆・+★・
  
 
          ………成田空港、見送りロビーにて

  ユリ主任:「今度はもう、二度と放しちゃだめよ。」
  亜美隊員:「はい。……色々ありがとうございました。」
  ユリ主任:「それから………」
  亜美隊員:「え?」
  ユリ主任:「一発、蹴飛ばしといて。アタシからだって(笑)。」
  亜美隊員:「はい!」
  ユリ主任:「さぁ、もう行きなさい。」

          ………飛行機が飛んでいくのを眺める隊員達

  鈴木隊員:「……行っちゃったな。」
  千葉隊員:「ああ。」
  甲斐隊員:「しかし、室長も、何でまた急にブラジルなんだ?」
  鈴木隊員:「カジキマグロが呼んでるんだとさ。」
  千葉隊員:「松方弘樹かよ………。」


         古いアルバムの中に 隠れて想い出がいっぱい
         無邪気な笑顔の下の 日付けははるかなメモリー


              ――― 出演 ―――

  鈴木隊員(鈴木ヤスタカ) 内藤隊員(内藤てんてん)
  ザキ隊員(小嶋ちかこ)    亜美隊員(橋本あみ)

         時は無限のつながりで 終わりを思いもしないね
         手の届く宇宙は 限りなく澄んで君を包んでいた



  諸葛隊員(諸葛孔明)    酒巻隊員(小田原酒匂川)
  甲斐隊員(信玄餅いっこ)  内藤隊員(内藤カフカ)

         大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ
         幸せは誰かがきっと  運んでくれると信じてるね
         少女だったといつの日か 想う時がくるのさ



  清水隊員(まいまいつぶり)  ユリ主任(如月ユウコ)



              イロ室長
             (相馬色ノ介)



         キラリ木漏れ陽のような まぶしい想い出がいっぱい
         ひとりだけ横向く 記念写真だね 恋を夢みる頃


            ―――スタッフ―――   

  制作     :アコナイトレコード
  制作統括   :アコナイトレコード(メディア事業部)
  プロデューサー:竹田宗一
  撮影     :篠原良太    デザイン:小嶋ちかこ
  音楽     :シリウス北川  編集  :ダイナモCo.


         ガラスの階段降りる ガラスの靴シンデレラさ
         踊り場で足を止めて 時計の音 気にしている
         少女だったとなつかしく 振り向く日があるのさ

         少女だったといつの日か 想う時がくるのさ





…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・

          ……… 10年後 ………

  恭子隊員:「ユリ部長。この企画室って………。」
  ユリ部長:「もう使われてないのよ。昔あったんだけど。」
  恭子隊員:「昔?」
  ユリ部長:「ええ。伝説の企画チームがあったの…。」
  恭子隊員:「もうないんですか?」
  ユリ部長:「うん。今も、そしてこれからもあんなチームはないわ。」
  恭子隊員:「………。」
  ユリ部長:「さ、行きましょう。会議に遅れるわよ。」

          遠ざかる二人。通路の窓から桜の花びらが入ってくる。
          そして誰もいなくなる。静かな、オフィスの午後――。


         =愛するより愛され隊  お わ り =


                        【愛するより愛され隊(復刻版)】〜楽しい企画会議編
posted by イロ室長 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

《イロ日記》イロ、あらためて空白の一週間について語る


――ここに戻ってくるまで、ずいぶん長い時間がかかってしまった。

tidori1.jpg………その時間の分だけ、みんなを裏切ったこと
に、素直に謝りたいと思う。……すまない。(間)
…ここに来るまでの間に、たくさんの、ほんとう
に、たくさんのことを考えて、でもそれは、結局、
どこにもたどりつかない問いばかりで、俺は……、
もう、みんなに夢を与えることができないんじゃないかと、思って……
正直に言えば、ここに立つことが、怖かった……。マジ半端じゃなく、
超びびってた……。

だから俺は、すべてを断ち切って、この街を出ようと思った。俺の中の、
ロックが本物かどうか、見知らぬ土地で確かめたかった。それで……最
後に、別れを告げようと、高台にバイクを止めて、暮れ行く街並みを見
下ろして、俺は。最後のタバコに火をつけた。タバコに火をつけて、た
またま土曜カメに来た、サトミさんからのメールをその時、開いたんだ。


ねえ。サトミさん。そんなこと今、言われたら、逃げられないじゃない
ですか。僕はただの無責任な口ばっかりのお調子ものですよ。今まさに
ケツまくって逃げようとしてるときに、そりゃないですよ。ねえ、サト
ミさん。小さな灯りがたくさん、ゆらめいて、そのひとつひとつに、そ
の一つ一つの明かりの下で、みんなそれぞれの思いを胸に、生きてるん
ですよ。あなたが病室の窓辺に立って、そう思い、僕にメールで教えて
くれたように。たしかに、見下ろす街明かりって切ないものだと、今、
実感してますよ。


それから涙が出た。それは暖かく心地よい何かで。そんな風に泣いたの
は、久しぶりだった。泣きながら思ったのは、

――本当は、嫌いな奴なんて一人もいなかった。

そういうことで。それから急に空腹を感じた俺は『松屋』で生姜焼き定
食を食って、家に帰って、『報道ステーション』を見て、寝た。

俺の中のロックンロールはまだ消えちゃいなかった。明日をお楽しみに。


                 ■イロ、空白の一週間について、重い口を開く
posted by イロ室長 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版)〜キャッチコピーライブラリー(2004春~2006冬)A

tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開




  追伸。好きな人ができました (2004『俺とお前と妹とザ・ムービー』)



  人間の友達がいない―2005‘巣立ち’(2005年『マダム画報』)



  そんなあなたにゾッコンLove!(2005年『ほうむらん坊』)



  僕は太宰さんの文学、嫌いなんです。(2005年『月刊三島』)



  Have you ever seen the モクモク? (2005年『大ヘビ玉まつり』)


 
  アンタ、つきぬけたいんだろ? (2005年 『千年番長』)



  あの頃聴いた音楽は、まだ、
    あなたの心に鳴り響いていますか?(2005年『閑古鳥 春号』)



  今日一日だけ…その指輪、はずしてもらえませんか?(2005『俺とお前と妹と2』)



  突然会いたくて 真夜中のセブンイレブンで
  ぼくら 待ち合わせをした         (2005『GO THE GLORY!愛され隊』)



  悔しくて一人泣いた あの日の涙を 
  いつから僕ら 忘れてしまったのだろうか? (2005『2005CATCH ON HEART愛され隊』)


  Are you 逝っちゃってる――? (2005『八王子大王乳業』)




                     【愛するより愛され隊(復刻版)】〜楽しい企画会議編

posted by イロ室長 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版)〜キャッチコピーライブラリー(2004春~2006冬)@

tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開





  みんな誰かに謝りたいと思っている  (2004年『東京漂流』)


 
  ユウちゃん。都会の生活の中で
    君を忘れていく 僕を許してくれ (2004年『千年番長』)


 
  原因はあきらかです。人間のミスしかありません。
  過去の例が示すようにミスを犯すのは人間です。
  9000型は完全無欠です。――《 HAL 》   (2004年『オータムフェア』)



  いつも。周りを見返してやることばかり考えていた。 (2004年『GO!愛され隊』)



  “LOVE Solution”= 愛され隊2004  (2004年『社内コンペ』)



  ――アタシもう子供じゃありません。 (2004『俺とお前と妹と』)



  僕らは、いつだって どうしようもなく泣きたいくらい
  相手の触れられない部分を求めていた。
                    (2005年『“LOVE Solution”』)



                     【愛するより愛され隊(復刻版)】〜楽しい企画会議編
posted by イロ室長 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

《イロ日記》空白の一週間について、イロ、重い口を開く

イロさんこんにちわ

tidori1.jpg あんなにメールが来て嬉しかったのに、ずっと返
事を書かないまま、ずっと長い時間が流れてしま
いました。伝えたいことがたくさんあるときって、
かえって何もできないものなのですね。それは、
たぶん、本当に大切な人に、どうしても言えない
ことがある場面のように。そういうものなのだと感じました。

毎日がただ、真っ白な日程表のようにすぎてゆきます。そして今日も、
何もしないまま、夕方のニュースが始まってしまいました。今の私と、
関係ない世界の、何の関連性もない出来事を、他人事のように、眺めて
一日の一番嫌な時間をすごしています。そうして一日の中の一番嫌な時
間を、ゆっくりと消化していきます。目を閉じて、深呼吸して、なんだ
ろう?しめつけられるような圧迫感に耐えるのです。イロさんの言葉を
思い出しながら。

――涼しげな、一片の風になりなさい。

行き先に迷ったとき、どうしたらよいのか困ったとき、シュウちゃんは
よく僕にこう言ってくれました。『人生に、涼しげな風を吹かせるのよ』
頬を通り抜ける心地よい春風になりなさい。あなたと関わるすべての愛
すべき人たちに、すがすがしさを与えなさい。涼しげな瞳を持ちなさい。
たぶんそれが、あなたの宿命だと思うから。


イロさん。ゆっくりだけど、少しずつ、自分のすべてがよいほうに向か
っていることを感じます。まだまだ、足りないものが多い私だけど。こ
の気持ちは、とても心地よいぬくもりを持っています。イロさんが、私
に言ってくれた『サトミさんも、僕のように、涼しげな風を吹かすこと
のできる人だと思うから
』の言葉は私の一生の宝物です。

長々とごめんなさい。やっぱりうまく書けないけど、私もいつか、ちゃ
んと社会復帰できたら、イロさんに、私の風を感じてもらえるように。
涼しげな瞳でお互いを笑えたらなと思います。

土曜カメの更新、毎日楽しみにしています。(最近、更新してないので
心配してます。辞めちゃったんですか?)


                 ■イロ、空白の一週間について、あえて語らず
posted by イロ室長 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜はカメムシを探しにU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜待ったなし!企画会議

tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開



■謹賀新年…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・+
 
 
  ――とりあえずは、いけるとこまでいこうと思う。


                      《愛され隊一同》

■お客様へのお詫び…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・…


 
  日頃は、愛され隊社製品の携帯用音楽再生プレーヤー「どこでもんZ」
  をご愛顧いただき誠にありがとうございます。この度、いくつかの不具合
  がみつかりましたので、該当する製造番号の製品を回収することになり
  ましたことをお知らせ致します。下記の製造番号の製品を使用しますと、
  「なおこのテープは自動的に消滅する」というメッセージとと
  もに、爆発してしまうので、使用しないようにしてください。

  交換分の出荷日につきましては急ぎ調整中でございますが、確定次第
  ホームページ上にてご案内申し上げます。

  今回の不備を重ねてお詫び申し上げます。


                     愛するより愛され隊海外事業部
                        代表取締役 相馬色ノ介


■メイキング オブ ★大ヘビ玉まつり…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・

 
  イロ室長>でっかいヘビ玉、咲かせるど――っ!
  隊員全員>おお――――っ!

         夢をのせて走る車道 明日への旅
         通り過ぎる街の色 思い出の日々


  鈴木隊員>「よだれ」でてまーす。
  ユリ主任>ぷ(笑)。
  ザキ隊員>ZZZzzzz………。

  《制作》愛するより愛され隊 《主題歌》〜彼岸花(つくしんぼう)
  《衣装》浅田衣装(株) 《食料》内藤達也 《演出》相馬色ノ介

  千葉隊員>さしいれだよーん。
  亜美隊員>あっ!『麻布十番のたいやき』じゃん!!
  隊員全員>うおおおおおおっ!

         恋心 なぜに切なく胸の奥に迫る
         振り返る度に野薔薇のような Baby love


  内藤隊員>それでも中央線は走るんだよ!!
  甲斐隊員>あぁ?悪ぃのかよ山梨出身でよお……。
  イロ室長>二人ともやめろって!!

  《SFX》おれんじ企画 《気合係り》山崎ちかこ
  《スチール》スタジオMR 《京都守護職》松平容保 

         遠く遠く離れゆくエボシライン Oh,my love is you.
         舞い上がる蜃気楼
         巡る巡る 忘られぬメロディーライン Oh my,Oh yeah,
         Gonna run for today,oh,oh,......


  亜美隊員>点火しまーすっ!!さーん、にー、いーーーち!!

         熱く熱くこみあげる涙に Oh,my love is you.
         たわむれの放射線
         揺れる揺れる 面影は哀しく Oh,my,oh yeah,
         Be the one for tonight,oh,oh......


  イロ室長>走れ!もっと速く!もっともっと、もっと速くだっ!!



          ■製作 (C)愛するより愛され隊 ―2004 









posted by イロ室長 at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

《イロ劇場》愛するより愛され隊(復刻版) 〜飛び出せ!企画会議

tidori1.jpg 「愛するより愛され隊」はイロ室長を中心にその他
ろくでもない隊員が繰り広げる荒唐無稽なビジネス
物語であり、多くの団塊世代への応援歌になった。

            (C)アコナイトメディア 2004年公開


■「愛され隊」求人用PR案――…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★


         ………チャイムの音。『PM5:00』

  品川隊員>あーぁ。今日も働いた。
  ユリ隊員>おつかれさま―。
  亜美隊員>これから英会話なの。
  千葉隊員>あれ、帰んないの?
  ザキ隊員>残業だよ。てめぇ、ぶっ殺すぞ。
  イロ室長>はい。じゃ、みんな立ってぇ。

  みんな >室長さようなら。みなさんさようなら。


         ――簡単に言うと、例えばこんな会社です。




■《番宣》夏だ!祭りだ!心霊現象だ!!…☆・+★・…☆・+★・…☆・+





     ――………見えてるよね? 

        >霊が話す言葉ランキング1位より

 
 


■《8/5 夏の大掃除》全員10時出社…☆・+★・…☆・+★・…☆・+★・


 
  品川隊員>七夕の笹、こんなとこに押しこんじゃっる………え?
         ………あの歳で?


   《――ぼくに新しい弟ができますように。 イロ》





                       【愛するより愛され隊(復刻版)】〜楽しい企画会議編

posted by イロ室長 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 土曜カメH愛され隊が逝く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。